ご利用案内

注意事項 (必ずお読みください)

契約時にご提示いただくもの(計5点)

①予約確認書(※1)、②海外で使用可能な運転者名義のクレジットカード
③日本の運転免許証、④国際免許証(※2)、⑤パスポート
⇒詳しくはご利用条件のページへ

※1 予約確認書
スマートフォン等の画面ではなく、プリントしたものをご提示ください。
円建てプランをご利用の場合は、上部に“PREPAID IN FULL”と記載の確認書をご提示ください。
※2 国際免許証
ハワイ、グアム、サイパンでは必要ありません。

予約内容について

  • 営業所の住所や営業時間等、営業所情報がホームページ上と異なる場合がございます。必ず予約確認書上でご確認下さい。
  • 予約確認書がお手元に届いた時点で予約完了となります。円建てプランの場合は、ご出発前にお支払いただき、上部に“PAID IN FULL”と記載の確認書がお手元に届いた時点で予約完了となります。
  • 予約確認書の『Rate Includes/料金に含まれるもの:』の欄に明記されない、州税(TAX)、空港使用料(AIRPORT FEE)、車両税/ライセンス税(SURCHARGES)、ガソリン代等は『Rate/料金』に含まれておりません。
  • 当サイト(http://www.budgetrentacar.jp)の料金は、当サイトから予約された場合に適用される特別料金です。上記以外のサイトから予約された場合は、料金、条件が異なります。また、現地でお客様の都合で車種クラス、営業所、利用日数等を変更された場合は、予約時の料金、条件と異なり、現地の料金が適用されますのでご注意ください。

現地での契約について

  • 現地でレンタル契約書(レンタルアグリーメント/Rental Agreement)に署名をされた時点で、 契約が成立となります。レンタル契約書に記載の諸条件は内容を充分にご確認の上署名をしてください。
  • 現地で契約する際、予約されたプランに含まれていない任意保険・オプションなどの加入が出来ます。(希望するオプションは含まれているか、希望しないオプションは含まれていないか必ずご確認下さい。レンタル開始後はオプションの加入及び取消はできません。) 内容と料金をご確認いただき、ご納得いただいた上で契約書に署名をお願い致します。署名後は異議申立てが出来ませんので、ご不明な点があればその場で現地スタッフへご質問ください。
  • アップグレード(予約時と異なる車種クラスへ変更)について
    お客様のご希望にて、予約時と異なる車種クラスへ変更する場合、現地販売価格となり、日本の料金より割高になるかアップグレード料金が別途発生します。 レンタル契約時に車種の選択をもとめられる場合がありますが、その際には必ず契約書の料金をご確認の上サインをしてください。アップグレードをご希望されない場合は、現地係員にお申付けください。(一例:I do not wish to Upgrade.)
  • 実際に契約された時間から24時間を1日レンタル代金として請求されます。契約書には実際の貸出時間、返却は予約時の返却時間が記載されます。 予約より貸出時間が早まった場合は、契約書の予定請求金額が予約時より高くなる場合がございます。レンタル代金は実際の返却時間で計算され請求されます。
  • 「ESTIMATED RENTAL CHARGES」(見積請求額)を必ずご確認ください。契約書に記載された返却予定時間(=予約時の返却時間)に返却した場合の合計請求額の見積料金です。 予約時の金額、オプションが追加されているか、希望していないオプションは含まれていないか、ご確認ください。
  • レンタル契約書の控えは必ず保管してください。 ご利用後、現地に照会する際必要となります。

現地でのご利用について

  • ご連絡なく予約時間を過ぎた場合は、キャンセルとみなされる事がありますのでご注意ください。但し、空港営業所をご利用の場合は、到着便,到着時刻で予約し、現地カウンターで契約した時間からレンタル開始となります。
  • 現地でのご精算は運転者(主契約者)のクレジットカードでお支払いただきます。クレジットカード以外(現金、デビッドカード等)のお支払いは、二重支払いなどのトラブルになりやすいのでご遠慮ください。万が一、クレジットカード以外でお支払いされた場合は、必ず領収書をお受け取りになるか、契約書上に現地で支払済のスタンプと係員のサインがあるかをご確認ください。
  • 運転は契約された方に限ります。追加運転者(ご本人名義のクレジットカード所有者)は、現地にて有料(一部無料の場所もございます。)で登録できます。登録していない方が運転して事故を起こした場合は、保険が適用されません。
  • 契約事項に違反したご利用の場合、又は交通規則に違反して事故を起こした場合などには、保険が適用されませんのでご注意ください。
  • 現地で契約後にご利用内容(乗捨て、利用日数等)の変更をご希望の場合は、返却営業所ではなく、必ず貸出営業所にご連絡ください。その際、料金等が大きく変わる可能性がありますのでご確認ください。
  • 貸出営業所と異なる営業所に返却されますと、乗捨てになります。お乗捨ていただくことができない営業所や車種があります。また別途乗捨て料がかかる場合もあります。
  • バジェットレンタカーでは全ての車両が禁煙車となります。車内での喫煙はご遠慮ください。車内で喫煙されたり、また、車内に煙草の臭いが残る場合は、別途クリーニング代金を請求させていただきます。ご注意ください。
  • 予約が完了、あるいは円建て商品をご購入いただいても、条件に満たない場合は、現地でレンタルをお断りする場合があります。
  • 予約は契約ではなく、レンタカーの契約は現地で行われます。内容をよくお確かめの上、契約書にご署名ください。ご署名後の契約内容については弊社では責任を負いかねます。また異議申し立て、苦情もお受けいたしておりませんのでご注意ください。

安全のために

  • 車を発進させる前に、最低限のチェックをする事をお勧めします。外装の傷、タイヤの摩耗状態、スペアタイヤやジャッキ類の有無、ハザードランプ、ワイパー、シートベルト、ドアロック等の安全装置をあらかじめご確認ください。
  • 車を離れる時は、外から見えるところには物を置かないようにしましょう。車のトランクか座席前の小物入れに、入れて置くことをお勧めします。
  • 安全確保の為、シートベルトは常に着用してください。シートベルト着用は、多くの地域では法律で義務づけられております。また、乗車定員以上の人数でお乗り頂けません。
  • 駐車する地域、場所に注意し、人や車が多く明るい所に駐車した方が安心です。
  • もし、パンクした場合は可能であればスペアタイヤに交換し、ただちに(基本的にスペアタイヤは長距離走行不可)バジェットレンタカー営業所(電話番号は契約書に書いてあります)に連絡して指示に従ってください。また、他の故障でも必ずバジェットレンタカー営業所にご連絡ください。指示がない修理に関しては、保険が適用されない場合がありますのでご注意ください。
  • もし、事故にあってしまったら示談にせず、まず警察に連絡し保険請求に必要な事故証明書(Police Report)の番号をもらってください(場所により異なりますが証明書は後日発行されます)。ただちにバジェットレンタカーにも事故報告をして指示に従ってください。また、所定の用紙(事故報告書)に記入して頂きますので、できるだけの状況確認をしておく必要があります。 現地営業所での車両不備、レンタル期間中に発生した事故、車の故障は直接現地営業所もしくは現地緊急連絡先に連絡をお取りください。
    バジェットレンタカーの日本の予約センターでは対処できませんのでご了承ください
    詳しくは、緊急時の対処方法へ

州・国境を越えるとき

  • 保険を申し込んだ営業所以外(他州・国)の地域で、事故を起こした場合でも強制保険、任意保険ともに借りた営業所の保険および条件(契約時)に従うことになります。
  • 他国または他州へは乗り入れ出来ない車がありますので、契約時に行かれる国名または州を申し出てご確認ください。

ご予約・営業所の検索はこちらから

貸出の都市名(英語)
または営業所コードを入力

貸し出し日時
返却日時
ドライブガイド

行き先で選ぶ

ご利用案内

ドライブガイド

このページの先頭へ