ドライブガイド

タイでドライブしよう

タイで見かける道路標識

交通標識は世界どこでも絵と数字で表示され、ほぼ意味が分かることが多いです。
警戒標識、禁止標識は赤で囲まれていることが多いので、特に注意しましょう。

タイの道路状況

タイ国内の中心地は高速道路と一般道路で整備されて運転しやすく、南北を結ぶほとんどの道路は中央分離帯のある(幹線)道路です。しかし、未舗装の道路もあり、特に夜間の走行は注意が必要です。
また、バンコク市内は大変混雑しますので、運転には十分に注意してドライブを楽しみましょう。

タイのガソリンスタンド

バジェットレンタカーの車は、全て無鉛(Unleaded)のガソリン車になります。ガソリンスタンドは、あまり苦労することなく見つけられます。大型スタンドでは、精算にクレジットカードがご利用になれますが、郊外にあるような小規模な場所では現金精算を求められる場合があります。

交通ルール

タイは日本と同じ、左側通行です。タイ市内の速度制限は60キロ、高速道路や郊外の道路では90~120キロの速度制限があります。シートベルト・チャイルドシートの着用は義務づけられています。飲酒運転は違反です。

運転免許証

レンタルの際は、運転者名義の日本の運転免許証と国際免許証、両方とも提示が必要です。

年齢

バジェットレンタカーでレンタルする場合、21才以上であればご利用することが可能です。また、アンダーエイジドライバー料金など、追加料金はありません。

税金

タイでのレンタル代金には、7%の税金(VAT)がかかります(2011年6月現在)。タイの料金表では、全て税込の料金をご紹介しています。

追加ドライバー

料金にはメインのドライバーのほか、2名の追加ドライバー料金が含まれます。3人目以降の追加ドライバーには1日200バーツ(税別)の追加料金がかかります。

ご予約・営業所の検索はこちらから

貸出の都市名(英語)
または営業所コードを入力

貸し出し日時
返却日時
ドライブガイド

行き先で選ぶ

ご利用案内

ドライブガイド

このページの先頭へ